ページ

2015年5月15日金曜日

◆OneNoteスプレッドシート挿入時の注意とリカバリー

OneNote、だいぶ使いやすくなってきてEverNoteを超える部分もある。

とはいえ、Excelなどに比べると歴史がないので色々と不思議な部分もある。

今回ハマったのは添付ファイル。
OneNoteではExcelなどをページにドロップすると簡単に添付したり埋め込んだりすることができる。

ドロップすると以下の様なダイアログが表示されて、添付か挿入かをえらぶ。
image
添付も挿入も基本的には変わらないと思うのだが、挿入にしておくと添付の内容がページ上に表示されるのでちょっと便利。

ということでExcelファイルを挿入し、都度編集しながら使ってきたのだが(ダブルクリックするとExcelが起動する)、なぜか編集を繰り返す都度、表示が段々と大きくなって行く不具合が発生。

そこで、いろいろいじっているなかで、挿入ファイルを右クリックすると表示されるメニューから、「表示される項目を選択」を開く。
image

すると以下の様なダイアログが表示されて、表示するシートが選択できる。
image

ここで、つい全部のチェックをオフにしてしまった。
結果は当然なにも表示されなくなった。
それはそれで良いのだが。ななななんと、元に戻せない。

シートが表示されなくなったので右クリックしようにも対象が存在しない。
どうにもこうにも途方に暮れる。
かな~り沢山編集しているExcelファイルだったので消えては大変。

きっとOneDriveあるよねっと思って探したのだが、見つけられない。
かならずあるとは思うのだが、ユーザーに見える形ではないのかもしれない・・・。

さー、困ったと思い、バックアップ機能なんて気が効いたものがないものか探してみる。
ノートのページはゴミ箱にあるのだが、添付ファイルは見当たらない。(そもそも削除してないし・・・)

しばし探しまわると、ありました、ありました。\(^o^)/
「履歴」リボンの「ページのバージョン」を開くと、

image

こんな感じで履歴の一覧が表示されて戻ることができる。
image

あんな操作でファイルが消えたのは頂けないが、この履歴機能は素晴らしい。
(ていうか、普通あるよね(笑))

2015年5月14日木曜日

2015年5月11日月曜日

◆エクスプローラのお気に入りに追加できなくなる

IEではなく、エクスプローラのお気に入り。(実体はLinksフォルダ)

通常、エクスプローラの左ペイン(ツリービュー部分)の「お気に入り」にフォルダーをドラッグアンドドロップするとショート・カットが登録される。
image

こいつがなぜかドロップを受け付けなくなってしまった。

調べたところ、どうやらLinksフォルダのリンク切れのようだ。

「ドキュメント」や「ダウンロード」などのユーザーフォルダの場所をカスタマイズした時に、「リンク」(Links)フォルダを移し忘れたのが原因のようだ。

この「リンク」フォルダの場所は以下のレジストリーに記録されているのでこれを正しい場所に直してあげれば良い。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Use Shell Folders
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders

名前はこんな感じ。
{BFB9D5E0-C6A9-404C-B2B2-AE6DB6AF4968}

image

修正後、再起動すると「お気に入り」に追加が可能になる。

リンクフォルダーが通常のフォルダーの形の場合は、
image

「名前を指定して実行」から以下のコマンドを打つと元に戻るようだ。
「regsvr32 /i:U shell32.dll」

image

これで、「場所」タブも復活する。
image

私が最近チェックした記事